西日本豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。|Click Holdings 株式会社

西日本豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度は、西日本地区を中心とした記録的な豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当社として当社代表として、そして個人的にも被災された皆様に僅かばかりではありますが、義援金を送らせていただきます。一刻も早く復興されることを願っております。

Click Holdings株式会社
代表取締役社長 半沢 龍之介
社員一同

以下、中国ニュース一部抜粋。

Click Holdings株式会社と半沢 龍之介は個人として、総額1,000,000円を被災された地域、災害地域に居る方々(日本企業、中国企業、起業家の方々を含む)へ向けて法的な手続きを経て中国企業協会が委託されました。


 

2018年7月5日以降、西日本地域は、洪水、土砂崩れ、地滑りや他の二次災害を引き起こし、被災者は苦しんでいます。

2018年7月13日現在、災害で200人以上が死亡し、3万軒以上の住宅が破壊、部分的な破損の被害にあっている。

この災害は、国際社会においても広範囲にわたり、懸念点を伝えている。
ロシアのプーチン大統領は、日本に対してお悔やみのメッセージを送るなどしている。

同時に、日本の中国大使館の中国企業協会は、西日本豪雨災害における募金活動を開始した。

中国企業協会は「この突然の災害により中日友好を気にかけ、両国の国民感情を改善し、被災を乗り切る為、被災者を支援します」と述べている。

Click Holdings株式会社は、中国企業協会へ法的手続を経て、中国企業や企業家に対して50万円を寄付しました。

Click Holdings株式会社は、日本においてデジタルマーケティングに特化したグローバルモバイルインターネットの総合マーケティング会社として、半沢龍之介が設立し、中国における数々のトップ企業を相手にビジネスを展開しています。

現在まで、100社以上の中国のモバイルインターネット企業の製品は、日本において20以上もあり、10万ドル以上を日本のマーケティング予算として投じてきております。
さらに、Click Holdings株式会社と弊社代表の半沢が創業したほか二社を合わせ、 中華圏モバイルインターネット企業が日本市場でのマネタイズだけでも累計20億ドル以上、お手伝いしてきました。

PAGE TOP